満足度100%
配送番号検索
電話注文11:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
安心の個人輸入

スタッフ公式ブログ開設しました

ジェネリックいつもライフパートナーをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
本日よりサイトスタッフによるブログを開設し、今後様々な情報を綴ることでより良いサービスをご提供していきます。


当サイトではコンプレックスに対する悩みを解決する海外医薬品の個人輸入代行サービスを行っております。
ED治療薬をはじめ性感染症の治療薬、抗うつ剤や精神安定剤、女性の為の美容スキンケア薬品など様々な悩みに合わせ取り揃えております。中でもジェネリック医薬品に関して豊富な品揃えが当サイトの強みでもあります。

ジェネリック薬品は新薬(先発薬)と同一の効果・効能でありながら最大で80%の低価格で手に入れることが出来る為、利用者にとっても医療費の軽減などにも大きく貢献しています。
当サイトで扱うジェネリック医薬品の大半がインドのメーカー製造のものが多くございます。
お客様から「ジェネリック医薬品は本当に信用できますか?」と言った問い合わせをいただくことがございますが、今やインドのジェネリック医薬品の品質は世界水準を越えており、日本国内からも数多くの大手メーカーも医薬品の開発や生産を委託してるほどでございます。

また何故インドでのジェネリック薬品の製造が多いのか?インド
医薬品の特許と言うのは「製造特許」と「成分特許」の二つがあります。インドは他国とは異なり、成分特許のみを認めてる為、製造方法は異なるものの有効成分は先発薬と同様で製造出来るわけです。これらを理由に先発薬の特許が切れる前に同一の成分のジェネリック薬品を多く製造出来るため、インドのジェネリック薬品には需要があると言うことになります。

現在日本においてもED治療薬のジェネリック薬品を処方してもらうことは可能ですが、医師の診断のもとでしか手に入れることが出来ません。種類も少なく、病院へ行くと言う煩わしさや医師に対してコンプレックスを打ち明けると言った羞恥心を無くすことは出来ません。
ですが、当サイトのような医薬品の個人輸入を利用した場合にはプライバシー重視でのサービスであるため、誰にもバレる心配もなく病院へ行って処方してもらうよりも安価で手に出来る点が大きなメリットと言えます。

今後もお客様から寄せられる問い合わせや医薬品に対しての豆知識などピックアップし、このブログに綴らせていただきますので商品についてお悩みの方などがおりましたら参考にしていただければ幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも当サイトライフパートナーをよろしくお願い致します。
TOPに戻る