重要なお知らせ

アダフェリンジェル(ディフェリン)

アダフェリンジェル(ディフェリン)
商品コード:1192-1250

7

アダフェリンジェル(ディフェリン)
効果効能 ニキビ・吹き出物改善
有効成分 アダパレン0.1%
メーカー ガルデルマ
尋常性ざ瘡の原因と対策  
詳細
アダフェリンジェルとは、主成分であるアダバレン作用で毛穴に詰まった皮脂を取り除くニキビ改善の外用薬です。
日本では、2008年にニキビ治療の世界標準である「ディフィリンゲル」が認可されました。
欧米では、既に10年以上前から認可され使用されてきていて、現在でもニキビ治療の第1選択肢とされています。

ニキビの原因の1つに「皮脂の過剰分泌」が挙げられます。
皮膚が角質化してしまい、毛穴を塞いでしまうことで、内部でアクネ菌が増殖してしまい、コメドを形成してしまいます。
これが白ニキビや黒ニキビと言われるものです。
アダバレンは皮膚表面の「レチノイン酸受容体」に選択的に作用すると言われています。
これによって角質化を抑えることが出来、ニキビが出来難い状態を保てるようになります。
ですので、重症化する赤ニキビ前の白・黒ニキビに効果があります。

また外用薬(塗り薬)になるので、副作用の症状も少ないと考えらおり、安全にニキビ治療をすることが出来ます。
ニキビ・吹き出物にお悩みの方、錠剤が苦手な方は、是非お試しください。
使用方法
1日に1回、洗顔後、就寝前に適量を気になるニキビの箇所に塗ってください。
効果・効能ニキビ・吹き出物改善
副作用外用薬となるので、殆ど体内に吸収されることが無く安全性には優れていると言われています。
塗り始めの2週間で起きやすい症状は、次のようになります。
・乾燥
・皮膚の不快感
・発赤
・かゆみ
・皮が剥ける
こういった"皮膚症状"は高い確率で見られます。
多くの場合には軽度で治まると言われ、症状が出ていても使用継続は可能です。
万一、症状が重くなったり「辛い…」と感じるようであれば、掛かりつけの病院で相談して下さい。
持続時間12時間
注意点妊娠の可能性がある人、もしくは妊娠中の人は使用を控えてください。
また家族や友人間での使い回しも避けるようにとされています。
副作用の症状がひどい場合は、使用を中止し、専門医にご相談ください。

※当サイトの効果効能・服用方法・副作用は一般的な情報を記載したものです。注文や利用はご自身の判断・責任で行って下さい。
有効成分アダパレン0.1%
メーカーガルデルマ
内容量1本
発送国シンガポール・インド

豆知識

世界では80カ国以上で認可され、日本は認可されてから10年と経っていませんが、多くの実績があります。
ディフェリンゲルの登場で、皮膚科での治療の選択の幅が広がったとも言われ「どんな治療薬を使用しても良くならない」という難治性のニキビにも効果があります。
ですので、国内でも使用を始めて「ニキビの悩みから解放された」という人はたくさんいます。
また、医療機関では保険の適用を受けることも出来るので、3割負担で「ニキビ治療を変える薬」とも言われています。

内服タイプで身体の内側からニキビを治療したい場合はトレティヴァ(アキュテイン)がオススメです。

アダフェリンジェル(ディフェリン)の口コミ口コミを投稿

  • 満足度:★★★★★
    寝る前にアダフェリンジェルを使用しています。 少しずつニキビが治ってきているので購入して良かったです。
  • 満足度:★★★★★
    顔のニキビがなかなか治らないのでアダフェリンジェル(ディフェリン)を使用しています。 市販のニキビ治療薬では効果がありませんでしたが、これを使い始めてからは少しずつ肌が綺麗になり始めました。
  • 満足度:★★★★★
    凸凹ニキビだった肌が、キレイになりました。 ありがとうございます!!
  • 満足度:★★★★
    使いはぢめてニキビが減ったよ!! ツルツル肌です。 ニキビ痕が残ってるから、こんどはニキビ痕消すクリーム買います。
  • 満足度:★★★★★
    オイリー肌のひとにはいいかも?? 私は、オイリー肌だったので別に副作用とかはなかったかな。 多少のピリっとしたことはあるけど。 いまは、ニキビできたとき以外は使用してません。 ニキビが出にくくなって本当に良かった!
  • 満足度:★★★★
    肌が弱い人は、止めた方がいいかも。 使い始めは、ヒリヒリします。次に、ニキビのところがカサついて段々と ニキビができなくなります。
  • 満足度:★★★★★
    友達がひりひりして肌に合わないからという理由で、私が使い始めてます。 私は肌質に合っていたので、問題なかったです。 ニキビもなおってきているので、再注文しています。
口コミを投稿する

医薬品名

満足度

口コミ

TOPに戻る