重要なお知らせ

セロフロ インヘラー(アドエア)吸入器

セロフロ インヘラー(アドエア)吸入器
商品コード:1394-1466

3

セロフロ インヘラー(アドエア)吸入器
効果効能 喘息・慢性閉塞性肺疾患(COPD)・重度花粉症(アレルギー性鼻炎)治療
有効成分 フルチカゾンプロピオン酸エステル・サルメテロールキシナホ酸塩125mcg・250mcg
メーカー シプラ
喘息の症状と対策  
詳細
セロフロロタヘラーは、喘息による発作を予防する治療薬です。
「キシナホ酸サルメテロール」成分が、気管支を広げ呼吸を楽にする作用、「フルチカゾンプロビオン酸エステル」成分が気管支の炎症をしずめる効果があります。
これらの成分により、1本で2つの治療(呼吸を楽にしながら気道の不快感を防ぐ)ができるようになります。
2つ以上の効果が同時に得られるからこそ、本当の快適性が実現出来るとして好評を得ている医薬品です。
喘息患者でアレルギー性鼻炎(花粉症)の方でもお使いいただけます。
病院で処方されている「アドエア」のジェネリック医薬品ですので安心してご使用いただけます。
1本で、吸引120回分です。喘息でお悩みの方、是非お試し下さい。
使用方法
1、吸入器を垂直に持ち、正方形の穴にロタキャップを奥まで差し込みます。
2、吸入器の上の部分(マウスピース)を持ち、吸入器の底を回して錠剤を粉末状にします。
3、息を深くはき、マウスピースを口に入れ、勢い良く息を吸いこみます。
4、吸入器を口から出したら、10秒間息を止め、その後じっくりと息を吐いてください。

※1回につき1~2吸入です。症状によっては異なりますので、医師の指示に従って下さい。

症状が出てから使うのではなく、予防薬として毎日の様に使用出来るもので、1日に何度も吸入するのではなく1日に2回の使用で良いという手軽さも、セロフロを毎日利用している方々が多い理由となっています。
また、仕事や学校に出かける前にも利用しやすい治療薬ですから、喘息の治療の為に毎日時間を取られるのは辛いという方にも便利なものです。
効果・効能喘息・慢性閉塞性肺疾患(COPD)・重度花粉症(アレルギー性鼻炎)治療
副作用咳・動悸・不整脈・頭痛・吐き気等の報告を受けています。
副作用などもカテコールアミン製剤を併用した際に起きるものが大部分で、他の医薬品との併用に注意さえすれば副作用を起こさずに済む事も出来ます。
声がかすられるなどの症状が出た場合は、他に利用していた医薬品がカテコールアミン製剤だったのではないかと疑って下さい。
※気分が悪くなった時は、重篤な副作用の前兆の場合があります。直ちに医師にご相談下さい。
持続時間12時間
注意点結核を患っている方や12歳以下の子供は原則的に使用を禁止されています。
しかし喘息や慢性閉塞性肺疾患に苦しんでいる方などは、セロフロを使用しても良いかと相談した時に許可が出る事が多いぐらい、身体に対する負担の小さな医薬品としても評価されているのです。
1日2回以上の使用は止めてください。
1日2回、12時間間隔で朝晩吸入します。
吸入後は、うがいを行ってください。

※当サイトの効果効能・服用方法・副作用は一般的な情報を記載したものです。注文や利用はご自身の判断・責任で行って下さい。
有効成分フルチカゾンプロピオン酸エステル・サルメテロールキシナホ酸塩125mcg・250mcg
メーカーシプラ
内容量120カップ
発送国シンガポール・インド

豆知識

喘息や慢性閉塞性肺疾患に悩まされている方々から見て、これは手放せない医薬品として評判が良かったアドエアにも、ついにセロフロというジェネリック医薬品が登場しました。
セロフロが登場したおかげで、喘息に悩まされていた多くの方々が、費用を気にせず治療に専念出来る様になり、気道の過敏症に悩んでいた方も今までとは比べ物にならないぐらい快適な生活を過ごせる様になりました。
注意点を正しく守って使用することで、喘息による身体の負担を忘れられる素晴らしい治療薬となってくれます。

セロフロ インヘラー(アドエア)吸入器の口コミ口コミを投稿

  • 満足度:★★★★★
    なんといってもいいのが鼻炎にも効く!自分みたいな喘息&鼻炎で年中よれよれになっている人間には天の助けですわ。ほんと。
  • 満足度:★★★★★
    セロフロ インヘラーは吸入器となっているので持ち運びにも便利で使用しています。 値段も安いので気に入っています。
  • 満足度:★★★★★
    喘息の発作予防のためにセロフロ インヘラー(アドエア)吸入器を使用しています。 値段も安いく使いやすいので気に入っています。
口コミを投稿する

医薬品名

満足度

口コミ

TOPに戻る