満足度100%
配送番号検索
電話注文11:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
安心の個人輸入
バイアグラジェネリック3箱おまけキャンペーン

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品「海外医薬品」とは

ジェネリック医薬品 薬には、新薬と呼ばれる先発医薬品とジェネリック医薬品と呼ばれる後発医薬品の2種類があります。

新薬では頭痛薬・胃腸薬など一般的に知られている医薬品(海外医薬品)やED治療薬や脱毛症の治療薬などが一般的ではありますが

これら同一成分で作られたジェネリック医薬品が最近では多く販売され認知度・信頼度もより高まっています。

「ジェネリック(後発医薬品)」とは発売される新薬には特許であり、特許期間中は同じ有効成分で同じ効き目の薬品を製造することは禁じられております。
しかしその期間が満了すると、医薬品メーカーから同じ有効成分で同じ効果効能の医薬品が発売できるようになります。
それらの商品をジェネリック医薬品といいます。

通常、新薬を販売に出すには莫大な費用と、長くて15年という開発期間がかかります。
新しい物質・成分を見つけるところからはじめ、非臨床試験、臨床試験など、様々な研究・実験、承認審査が必要になります。
そのため、特許を設けて新薬開発企業にはある一定期間内での有効成分や効果効能を独占できるようになっています。

これに対しジェネリック医薬品(海外医薬品)は、発品に比べ30%から80%ほど低価格で処方でき利用者様の医療費などの軽減に役立っていますジェネリック医薬品とは、ブランド医薬品(新薬・海外医薬品)と同じ成分で製造されておりますが、新薬のように開発コストがかからないため、同じ成分で同一の効果が期待でき新薬に比べて安い単価にて購入が可能です。

当サイトの商品はすべて海外国内機関にて承認されたジェネリック医薬品ですので安心してジェネリック医薬品・海外医薬品をご注文ください。

ジェネリック医薬品とは、新薬(先発ブランド医薬品)の特許期間が切れた後に製造・販売される医薬品のことを言います。ジェネリック薬は、ブランド医薬品と同じ成分で製造されます。

新薬には、決まった期間の特許があるため、一般的にはその間同じ薬は他の製薬会社は作れません。
特許期間が過ぎ、他の製薬会社により同じ成分、安全性で作られた安価な薬がジェネリック薬品です。

ブランド製品と同じ名前は使えませんが、開発コストを抑えることができるためブランド薬と呼ばれる医薬品よりも安価に、そしてブランド品と同一成分の薬を購入することができます。
当サイトでご紹介させていただいているジェネリック商品はすべて米国FDAや他の公的機関の承認商品です、安心してご注文くださいませ。
TOPに戻る