満足度100%
配送番号検索
電話注文11:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、薬事法の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
安心の個人輸入
バイアグラジェネリック3箱おまけキャンペーン

薄毛治療薬と育毛・発毛剤の比較(ジェネリック医薬品)

薄毛治療薬、育毛・発毛剤の比較(ジェネリック医薬品)

薄毛治療薬、育毛・発毛剤には、内服するタイプのフィナステリドを主成分とするプロペシアと、患部に塗布するタイプのミノキシジルを主成分とするロゲインの2種類に大別されます。
これら2種類に加え、近年注目を集めているのがデュタステリドを主成分とするアボルブ(ザガーロ)です。
上記の商品を日本で入手するには、医師に処方してもらうか、海外の製品を個人輸入する方法があります。
個人輸入代行サイトを利用すれば通院の手間が省け、購入の金額を抑えることができます。
ライフパートナーでは、プロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシアやフィナックス、ロゲインのジェネリック医薬品のツゲインやミントップ、内服タイプのミノキシジルタブレットや女性用育毛剤のパントガールなど、薄毛治療・発毛関連の商品を多数取り揃えております。
また関連商品として、抜毛の原因になる脂漏性皮膚炎によるフケ・かゆみの予防シャンプーであるニゾラルシャンプー、頭髪の健康促進に良いサプリメントのプレミアムリジンなども人気です。

AGA(男性型脱毛症)対策

男性の髪が薄くなる状態の事を男性型脱毛症「AGA」と呼び、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪のどちらか一方、または双方から薄くなっていく現象を指します。
一般的には遺伝や男性ホルモンの影響などがAGAの主な原因と考えられています。
時間の経過とともに薄毛が進行し、どんどん髪の毛が無くなりはげていくことは男性の悩みトップ3にもランクインするほど深刻なものです。
AGA対策としては、プロペシア・アボルブ(ザガーロ)と、ロゲインを並行して使用することが抜け毛予防・発毛により効果があると立証されています。

AGA用ジェネリック医薬品の活用

「AGA治療に取り組みたいが、できるだけコストを押さえたい」と思っている場合、安価なジェネリック医薬品を活用する方法があります。
プロペシアやロゲインと同一成分であり、同じ効果がありながらも薬価の安いジェネリック薬品を活用すれば、毎月のAGA治療にかかるコストを半分以下に抑えることが可能です。
日本でのジェネリック薬の使用率は15%程度ですが、アメリカやイギリスなど欧米諸国では、使用されている医薬品の実に6割以上がジェネリック医薬品となり、すでにジェネリック薬は一般家庭に浸透しています。
購入をお考えの際は是非、お得なジェネリック医薬品もご検討ください。
長期的に使用する育毛薬だからこそ、安価なジェネリックがお勧めです。

薄毛治療薬フィナステリドの比較

主成分:フィナステリド

商品画像 商品名 錠数 販売価格 成分量 メーカー
プロペシア プロペシア 28錠 5,600円 1mg MSD
【特徴】
プロペシアは、世界で初めて経口での育毛治療を可能にした薬です。
AGAと呼ばれる男性脱毛症の治療のために開発されました。
日本では2005年に国内販売が開始されました。
薬効成分であるフィナステリドが、AGAの原因のひとつである男性ホルモンの乱調を抑え、その進行を食い止めます。
長時間の継続した服用が重要であり、服用後一ヶ月目で体毛が濃くなるなどの症状が出た後、6ヶ月ほどの継続で抜け毛が少なくなるなどの効果が表れます。
フィンペシア フィンペシア 30錠 1,350円 1mg シプラ
【特徴】
フィンペシアは男性の薄毛(AGA)の治療に使用する薬です。
有効成分フィナステリドが作用することで、「髪が生え、太く伸びて育ち、抜け落ちる」というヘアサイクルの邪魔をする男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の活動を抑え、通常のヘアサイクルを取り戻す補助をしてくれます。
他のフィナステリド配合のAGA治療薬に比べ、安価に服用出来るのが利点で、プロペシアに比べると8割以上安く購入が出来ますが、有効成分の含有率はまったく同じです。
フィナックス フィナックス 30錠 1,580円 1mg ドクターレディー
【特徴】
フィナックスはAGA治療薬「プロペシア」のジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品は「後発医薬品」とも呼ばれ、薬の特許が切れた後に同じ成分、同じ含有率で作られるもので、安心して安い価格で同じ効果の薬として服用することができます。
錠剤を服用することで、頭部の薄毛に対して効果を発揮し、細く弱弱しい髪を強く生え代わらせ、薄くなった頭部の発毛を行います。
長期間の服用により効果を発揮しますので、継続して服用することが重要です。
フィンカー フィンカー 30錠 2,700円 5mg シプラ
【特徴】
フィンカーは男性脱毛症(AGA)における治療薬「プロペシア」のジェネリック医薬品です。
薬効成分であるフィナステリドの含まれてりいる率が、プロペシアの1mgに比べて5倍含まれている5mgなので、一層の効果が期待できる薬となっています。
また、ジェネリック医薬品のため、成分は同一ながら安価に服用が出来るというのも特徴で、継続的な服用が何よりも重要なAGA治療薬においては大きなメリットとなっています。

薄毛治療薬デュタステリドの比較

主成分:デュタステリド

商品画像 商品名 錠数 販売価格 成分量 メーカー
デュタス デュタス 30錠 3,150円 0.5mg ドクターレディー
【特徴】
デュタスはAGAと呼ばれる男性型脱毛症の治療に用いられる薬、「ザガーロ」のジェネリック医薬品のことです。
薬効成分のデュタステリドが、AGAの大きな原因となっている、脱毛のきっかけとなる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の活性を抑えつけます。
AGA治療薬として名高い「プロペシア」に含まれる薬効成分「フィナステリド」よりも高い効果を生み出します。
発毛効果があるミノキシジルが含有された薬と併せて服用することでさらに効果は高まります。
アボダート アボダート 30錠 4,500円 0.5mg GSKファーマ
【特徴】
アボダートはAGA治療に使われる経口薬です。
有効成分として含まれている「デュタステリド」が、AGAにおける抜け毛の原因となる特定の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の働きを抑制し、髪の生え代わりのサイクルを通常のものへと戻す手助けをします。
アボダートの有効成分デュタステリドは「プロペシア」などに含まれている有効成分フィナステリドよりも強力であり、抜け毛の予防にとどまらず、発毛効果がある薬となっています。
デュプロスト デュプロスト 100錠 9,000円 0.5mg シプラ
【特徴】
デュプロストはAGA治療薬である「アボダート」のジェネリック医薬品です。
有効成分のデュタステリドの働きにより、AGAの進行を食い止め、更なる発毛、育毛を促す薬です。
有名な「プロペシア」などに入っている有効成分フィナステリドとの差は、抜け毛の原因となる物質「5αリダクターゼ」の1型、2型が存在する中で、フィナステリドは2型だけに働きかけることに対し、デュタステリドは1型2型両方を抑制する効果があることです。

発毛・育毛薬ミノキシジルの比較

主成分:ミノキシジル

商品画像 商品名 数量 販売価格 成分量 メーカー
ツゲイン ツゲイン 60ml 2,250円 2%~10% シプラ
【特徴】
ツゲインはAGA治療薬の中で日本での知名度も高い「ロゲイン」と同じ成分が配合されている薬用の育毛剤です。
頭皮に塗布する事で、薬効成分の「ミノキシジル」が作用し、育毛にとっての根幹といえる、頭皮の血流をよくして毛根に栄養を行き渡らせることを可能にします。
「デュプロスト」「デュタス」といった、デュタステリドが含有されているAGA治療薬との併用も効率的であり、こちらも継続して使用をすることでより高い効果が期待できます。
カークランド カークランド 60ml 3,150円 5% KirkLand
【特徴】
カークランドは、頭皮に塗布する育毛剤「ロゲイン」のジェネリック医薬品です。
薬効成分に「ミノキシジル」が配合されており、このミノキシジルが頭皮の血管を拡張させることにより、AGAの進行により弱弱しくなってしまった髪の毛根部分に血液を十分に行き渡らせ、発毛を促します。
カークランドは特に頭頂部の薄毛に対して有効であり、付属のスポイトを使うことで簡単に有効成分を頭皮に浸透させることができます。
ミノキシジルタブレット ミノキシジルタブレット 100錠 3,600円 5mg
10mg
TO Med
【特徴】
ミノキシジルタブレットはAGA(男性型脱毛症)に対して効果がある育毛剤です。
ツゲインやカークランドとは違い、錠剤ですので、経口薬として使用します。
頭皮に塗布するものとの違いはその浸透率です。
スプレータイプのものと違い、薬効成分が垂れ落ちることはなく、体内へ全ての成分を摂取することができます。
また、他の「プロペシア」「デュプロスト」といったAGA治療薬と併用して服用することで、さらなる効果が期待できます。
ロニタブ ロニタブ 10錠 1,620円 5mg インタスファーマ
【特徴】
ロニタブはAGAとも呼ばれる男性型脱毛症の医療を目的とした経口薬の育毛剤です。
ミノキシジルを主成分として加えたこの薬は、服用することによって血管の拡張が行われ、頭皮の血液の循環がよくなり、毛根へ栄養をしっかりと届けることができます。
AGAの原因のひとつである毛根の弱体化に作用し、発毛を促します。
他のフィナステリドやデュタステリド系のAGA治療薬と併用することで、さらなるAGAの進行を食い止めながら髪を育ることが可能になるため、共に服用するのがおすすめです。

女性用育毛剤の比較

主成分:パントテン酸

商品画像 商品名 錠数 販売価格 成分名 メーカー
パントガール パントガール 90錠 7,200円 パントテン酸 Merz
【特徴】
パントガールは世界初となる、女性のための育毛剤です。
女性と男性の薄毛の原因は違うものですので、男性には効果的だった治療薬としての育毛剤もこれまで使うことはできませんでした。
その薄毛の原因はシャンプーやパーマのダメージとも、老化やストレスといった現象とも言われており、いずれも髪の毛にまで栄養が行き渡らなかった結果となっていますが、このパントガールによって、劣化してしまった毛髪を再び力強くさせることが可能になります。
プリオリン プリオリン 30錠 4,050円 パントテン酸 バイエル
【特徴】
プリオリンは薄毛に悩む女性専用の育毛サプリメントです。
老化、ホルモンバランス、または強いストレスを受けることによって生じる「びまん性脱毛症」や毛髪の成長を妨げられる「毛髪成長阻害」といった症状に対して効果を発揮します。
ビタミンB群であるパントテン酸、スキンケアに効能があるビオチンといった成分のほかに、発毛を促す天然成分キビエキス、さらには毛髪そのものを構成するシステインが配合されており、髪の成長の手助けとなります。
スピロノラクトン スピロノラクトン 28錠 1,800円 スピロノラクトン Bristol
【特徴】
スピロノラクトンは女性の薄毛を治療し、発毛を促す経口の治療薬「アルダクトン」のジェネリックです。
後発医薬品ということで同じ成分、含有率を保持しながらもお求めやすい価格で服用ができるため、継続的な服用が必要な薄毛治療にとって非常に有益な薬です。
元来は女性用の利尿剤やニキビ等の治療に用いられる薬でしたが、発毛効果があるということがわかり、薄毛の治療にも使用されます。
有効成分スピロノラクトンが衰えてしまった髪の毛に栄養を与え、発毛を促します。
※各医薬品の情報は、一般的に公開されている情報を和訳したものであり、ライフパートナーでは各商品の効果効能、使用方法などについて一切の責任を負いかねます。医薬品のご使用に際しては、必ず医師など専門家にご相談下さい。
TOPに戻る